けものフレンズ、たつき監督の降板理由は?声優も総入れ替え?

こんにちは、ゆるです。

「けものフレンズ」は2017年1月11日~3月29日に「テレビ東京」で放送された人気アニメです。
その、監督・シリーズ構成・脚本、コンテ、演出、OP絵コンテ・演出、美術デザインを担当していた。「たつき監督」が降板になったとの報道がありました・・・

スポンサーリンク


ご本人のTwitterアカウントで発表がありました。
今回の降板騒動が、かなり話題になっており。
僕が気になった事について書いていこうと思います。
同じ様に、気になった人の参考になれると幸いです。

けものフレンズとは?


出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kemono-friends/
けものフレンズ」とは、2015年アプリ用ゲームとして配信され、
2017年1月に「たつき監督」がアニメーション監督を務めることになります。
動物が人間の姿をした「フレンズ」と呼ばれる少女たちが暮らす、サファリパーク型動物園「ジャパリパーク」を舞台になっています。そのパークに迷い込んだ少女の正体や仲間がいる場所を知るための冒険ファンタジーアニメになっています。

たつき監督ご自身もケニア育ちであり、動物が好きなので、
「けものフレンズ」に対する思いも、強かったと思います。

たつき監督の降板理由は?

けものフレンズのゲームの大元である株式会社KADOKAWA(カドカワ)の方面により
降板になってしまった、たつき監督ですが、

降板になった理由が明確に明かされていませんが、
僕個人的に、たつき監督が降板になった理由をいくつか書いていこうと思います。

カドカワが「けものフレンズ」を握りたい?
アプリゲームでの「けものフレンズ」はヒットせず、
たつき監督が、務めたアニメーションにより、人気が一気に爆発したので

けものフレンズ=たつき監督
という風に、認知されてると思われます。
角川側がそれを覆したいと思って
けものフレンズ=カドカワにしたいという考えから
今回、たつき監督を降板させたのでは、ないかなと思います。

お金儲けが理由?
考えられるのが、「けものフレンズ」をカドカワにして
けもフレは人気コンテンツになっていますので
グッズなどを販売して儲けようという考えもあるかもしれません。

スポンサーリンク

カドカワ側との意見が合わず?
「たつき監督」は少人数の「ヤオヨロズ」に所属しており
大元であるカドカワ側が、大規模なプロジェクトにしろと意見し、
たつき監督は今までのように自由に作りたいと主張して
お互いの意見が、すれ違い
今回、このように降板になったのではないかなと個人的に思いました。

声優も総入れ替えの可能性もある?

時期がまで未定ではありますが、
2期が放送される「けものフレンズ」。
カドカワ側が全く別物を作ろうとしているという噂がありますので、
1期に声優を務めた比較的に若い声優達を総入れ替えをして、
名前が売れている、有名声優(戸松遥さん)などに変える可能性もあるかもです。

こうなってくると、本当に全く別物作品になりますね。
これは、僕の意見なので、参考程度にしてください笑
でも、意外とそうなりそうで怖い…

けものフレンズのファンの声

さて今回の「たつき監督」降板事件で
「けものフレンズ」ファンの声を見ていきたいと思います。

こう見ると「たつき監督」の降板に納得がいかない声が多いですね。
こういう声が多く上がる事によって、もしかしたら「たつき監督」で2期制作を
続行の可能性もなくはないかもですので、

積極的に声を上げていきたいですよね‼

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする