柴咲コウがIT企業の社長に!事業内容は何?きっかけは?

こんにちは、ゆるです。
女優の「柴咲コウ」さんが、本日「週刊文春」で、
IT企業を設立しているとの情報がでました。

そこで、今回の報じられたことで、気になったこと
立ち上げた会社はどんな会社なのか、事業内容は何なのかについてを、
書いていこうと思います。

レトロワグラース社の概要



出典:https://founded-today.com/

●名称:レトロワグラース株式会社
●設立日:2016年11月28日
●住所:東京都港区六本木6丁目8
●郵便番号:106-0032

「週刊文春」による記事も、昨年11月に設立されたと、書いてありますし。
代表者名も「柴咲コウ」さんの本名である、「山村幸恵」さんとなってましたので、
間違いないですね。

レトロワグラース社の事業内容は何?

そして、気になるのが、レトロワグラース社の事業内容についてです。
う~ん、本格的な会社にしていくのが、伝わってきます!
事業内容は
●メディア事業
●EC事業
●コンテンツ事業
3つの事業内容となっているそうです。

柴咲さんの会社はすでに、オンラインショップをしており、

「ブーケ」、「ほうじ茶」を販売しています。
しかも、ブーケはもうSOLD OUTとなっており、完売になっています。

そして、レトロワグラース社は上場企業を、目指しています。
上場企業を目指すのであれば、いくら大物女優である柴咲さんだけでは、
良い協力者がパートナーに居ないと厳しいです。
それで、持ち株比率のデータがありますので、見てみましょう。
持ち株比率
●柴咲コウ 58.7%
●モブキャスト 25.1%
●その他:B Dash Ventures、アライドアーキテクツ他 17.2%
持ち株の比率は内訳はこのようなデータになってます。

25%を占めてる「モブキャスト」って何?という感じですが、
モブキャストとはゲームアプリ開発会社で、
モバプロスカウト
モバサカ
聖剣伝ラグナ・クロス
などのゲームをリリースしているアプリ会社。

しかも、「モブキャスト」の代表である、
藪考樹」さんが、保有する自社株の時価総額は50億以上という話があります。
このような、心強いパートナーだと、上場も目指せそうですね!

柴咲さんが会社を立ち上げたきっかけは?

柴咲さんが会社を立ち上げたきっかけは
個人的に思ったことを言わせて頂くと、
前に交際をしていた、和牛王と呼ばれ、「ホリエモン」のビジネスパートナーである
実業家の「浜田寿人」さんがきっかけなのでは、ないかなと思います。

出典:http://www.trade-trade.jp/

浜田さんの事業内容は和牛を通じた食を海外に提供しているらしいです。
交際をして、”実業家”という、刺激的なモノを得られたことから、
今回、会社を立ち上げ、上場企業にしていこうと、
柴咲さんは思われたのでは、と個人的に思いましたね。

以上が今回の記事になります。
お読みいただき、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする