芳根京子が月9主演の海月姫はどんなドラマなの??

こんにちは、ゆるです。
女優の「芳根京子」さんが、フジテレビ月9ドラマの「海月姫」(くらげひめ)の主演を務めることになりました。

芳根京子のプロフィール

https://www.instagram.com/p/Ba3gabdj0gw/?hl=ja&taken-by=yoshinekyoko
●名前:芳根京子 (よしね きょうこ)
●生年月日:1997年2月28日
●出身地:東京都
●趣味:料理、お菓子作り、犬の散歩
●所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

芳根京子さんは東京都産まれで、名前は本名だそうです!

スポンサーリンク

芳根京子の経歴

芳根さんが芸能界デビューのきっかけは、上地雄輔さんのLIVEに参戦した、その帰りにスカウトされました。
そして、芳根さんはかなりの人見知りな性格をしているそうで、
初めは否定をしていたのですが、大ファンである上地雄輔さんと同じ事務所からスカウトされたからという事で、
ジャパン・ミュージックエンターテインメンに入所します。

そして、2013年にドラマ「ラストシンデレラ」で女優デビューを果たし、
2015年には、1000人以上のオーデイションから選ばれ、ドラマ「表参道高校合唱部!」の主演に抜擢されました!
更に大人気アニメ映画の実写版「心が叫びたがってるんだ」でもヒロインを演じ
女優として現在、大ブレイクしています。

月9海月姫ってどんなドラマ??

https://twitter.com/YoshineKyoko/status/927660219030675456
そして今回の月9ドラマ「海月姫」(くらげひめ)で主演を演じることになった芳根さん。
この海月姫というドラマはどんなドラマの内容なのかを紹介しようと思います!

芳根さんがTwitterでアップしている画像を見てみますと
漫画を手にもっています。この漫画のタイトルは「海月姫」です。
という事は、今回のドラマは漫画の実写化という事になります!!

そしてどのような内容かと説明すると

海月姫』(くらげひめ)は、東村アキコによる日本漫画作品。「おしゃれ」に縁のなかった少女と女装男子が繰り広げる騒動を描いたシュールラブコメディ

本作における「腐女子」とは、本来の意味での腐女子ではなく、近年間違って用いられるようになった「己の趣味のみに没頭するオタク女性」を指す。アニメ版では腐女子と呼ぶ描写はなく、単にオタクとされている。

Kiss』(講談社)にて2008年21号より連載されている。なお、2014年4月号掲載の後、翌5月号を休載し別作品『東京タラレバ娘』を掲載して以後は、2作とも不定期連載の扱いとなっている。2016年5月現在、単行本は16巻まで発行されており、10巻までの累計発行部数は220万部を突破している(10巻の帯より)。引用元:wikipedia

原作はとても人気だそうで、映画化もされたようです。
そして、芳根さんが演じる主人公「倉下 月海(くらした みつき)」役を演じます。
倉下海月は18歳の少女のクラゲオタクであり、イラストレーターを目指すために鹿児島から上京した
キャラクターを今回、芳根さんが演じることになりました。

海月姫は2018年1月から放送開始になりますので、
芳根さんがオタク女子をどのように演じるのか、とても楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする