ネットカフェ店員切りつけ強盗した犯人はどんな人物なのか

こんにちは、ゆるです。
今朝驚いたニュースがありました。

東京都文京区にあるインターネットカフェで、
男が押し入り50代の店員の男性を切りつけ、店内の手提げ金庫から売上金約30万円
を奪って逃走したという報道がありました。

刺された男性は男性は右太ももと左肩を刺されて、かなりの重傷だそうです。

今回は犯人が個人的にどんな人物やネット上の反応を紹介します。

事件の詳細

今回の事件の詳細はこちらです。

21日夜、東京・文京区のインターネットカフェで男が店員の男性(50代)を刃物で切り付け、現金30万円を奪って逃走しました。店員の男性は重傷です。

 警視庁によりますと、午後7時半ごろ、文京区湯島のインターネットカフェに男が押し入り、1人で勤務していた店員の男性を刃物で切り付けたうえ、金庫から現金30万円を奪って逃げました。店員の男性は肩と太ももを刺されて重傷です。当時、店内に客はいなかったということです。たまたま店に忘れ物を取りに来た別の店員の男性(48)が血だらけで倒れている男性を見つけて通報しました。警視庁は強盗傷害事件として男の行方を追っています。

                 引用元:http://news.tv-asahi.co.jp

酷い事件ですね。
もう一人の店員が忘れ物を取りに来なかったら、
もっと重症になっていた可能性もありますね。

ですが命が無事で良かったです。

スポンサーリンク

ネットカフェ店員切りつけ強盗した犯人を予想

まだ警視庁が犯人の行方を追っていますので、
どのような人物かは分かりませんが、

僕の個人的な予想になってしまいますが、
犯人は外国人の方ではないかなと予想しています。

理由ですが、
犯罪をした場所、人を刺すのを慣れているかのように感じたからです。

場所は秋葉原との事で、秋葉原は外にも監視カメラがあるから
強盗に向いていないとの

刺し方が普通ではないという理由から
個人的に外国人の方が犯行したのではないかなと思います。

事件があったネットカフェの住所

事件があったインターネットカフェの場所は、
東京都文京区湯島3丁目のビル4階にある「リンク」というお店で事件がありました。

引用元:https://loco.yahoo.co.jp/place/g-r9gJcLeCShM/map/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする